1. HOME
  2. お知らせ
  3. 第30回 日本NCSLI 技術フォーラム開催のご案内

News

お知らせ

イベント情報

第30回 日本NCSLI 技術フォーラム開催のご案内

第30回 日本NCSLI技術フォーラム 2022年11月11日金開催 大田区産業プラザPiO

第30回 日本NCSLI 技術フォーラム開催

2022年11月11日(金)に、第30回日本NCSLI技術フォーラムを開催いたします。

日本NCSLI 技術フォーラムは、計量・計測標準、校正機関、試験所の関係者による研究、計測器校正、試験等に関する技術と管理の発表及び交流の機会として、1992年からボランティアにより継続して開催されております。

計量・計測に関する最新情報等が得られる絶好の機会として、是非多くの皆様にご参加いただきますようご案内申し上げます。

【日時】2022年11月11日(金)
■受付:    9:30~
■講演会: 10:00~16:50
■展示会: 11:00~15:30(同会場にて展示会も併設されております)
※今回懇親会はありません。
※12:00~12:05頃、日本NCSLIの2022年度総会を予定しております。
フォーラム参加者(会員)の皆様はご出席をお願いいたします。

【場所】大田区産業プラザPiO 4Fコンベンションホール(〒144-0035 東京都大田区南蒲田1-20-20)
★交通アクセス: https://www.pio-ota.net/access/

【講演テーマ】

★午前の部

1. マイクロピペットによる体積測定の精確さの管理
講演者: 国立研究開発法人産業技術総合研究所 計量標準総合センター (NMIJ, AIST) 城野 克広

2. JEMICにおける低温域での白金抵抗温度計の校正の現状
講演者: 日本電気計器検定所 (JEMIC) 小平 和明

3. 日本NCSLI 30年の歩み
講演者: 日本NCSLI 山崎 陽生、東郷 孝志

★午後の部

4. 直尺・巻尺校正装置の開発
講演者: 一般財団法人日本品質保証機構 (JQA) 小林 紗矢香

5. フルークのアーティファクト校正と8.5桁DMMの校正におけるその使用法
講演者: 株式会社テクトロニクス&フルーク フルーク社 馬渕 瑶子

6. 時間・周波数巡回比較試験結果の報告
講演者: 株式会社村田製作所 柴崎 洋

7. 小型プログラマブルジョセフソン電圧標準装置の導入について
講演者: アズビル株式会社 新沢 陽介

8. 熱インダクタンスを模擬した固体中の熱の逆流現象
講演者: 国立研究開発法人産業技術総合研究所 計量標準総合センター (NMIJ, AIST) 大川 顕次郎

※講演者敬称略
※テーマ、講演者、講演順は変更になることがあります。

【プログラム】
★第30回 日本NCSLI技術フォーラムプログラム (PDF)

【参加費】
★一般:
¥3,000- (税込)
※2022年度限定 (本年度懇親会はありません)
※当日受付にて現金でのお支払いとなります。

【定員】
★一般: 50名

【新型コロナウイルス感染症対策について 】
・当日、発熱のある方は参加をご遠慮ください。
・マスク着用でご参加ください。
・その他、会場が指定した感染防止策に従っていただきます。
★イベント開催時のチェックリスト【東京都様式】(PDF)

【注意事項】
・講演プログラムは、予告なく変更される場合がございます。
・当日会場内の模様は主催者により記録撮影(スチール撮影、ビデオ録画等)が行われ、日本NCSLIの広報等のためWebサイト等に掲載される場合がございます。
また、マスコミ各社の取材による撮影が行われ、新聞、Webメディア等に掲載される場合がございます。あらかじめご了承下さい。
・参加者様が暴力団、暴力団員、暴力団関係者、その他反社会的勢力であると判明した場合は、ご参加をお断りさせていただきます。
・当イベントは、天候その他やむを得ない事由により、開催が困難または不可能と主催者が判断した場合、事前の通知なく中止となる場合がございます。

【申込み方法】
下記サイト(Peatix)よりチケットを申し込みください。
Peatix


【当日の受付方法】
★受付場所: 4F コンベンションホール入口
①Peatixアプリ(スマートフォン等の画面)又はプリントアウトしたPeatixのチケット(QRコード)をご用意の上、当日受付にてご提示ください。
(受付係の者がQRコードの読み取り又はご本人様の申し込み確認をいたします)
②受付時、現金にて参加費をお支払いください。
③予稿集(冊子)と記念品をお渡し致します。

【主催】日本NCSLI
日本NCSLI (NCSL International - JAPAN)

【後援】国立研究開発法人 産業技術総合研究所
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 (AIST)

最新記事

リンク

Translate »